ゆざわ商事の基本情報

ゆざわ商事は新潟県南魚沼郡湯沢町にオフィスを構える不動産会社です。湯沢町では一番の老舗である昭和47年の創業で、一般住宅の売買やアパート・マンション・店舗の賃貸物件はもちろんのこと、リゾートマンションや旅館、別荘として使用できる物件もラインナップに加え、様々な地域の顧客に向けて広く営業活動を行っています。

代表取締役を務める高井英樹氏は、宅地建物取引士や賃貸不動産経営管理士、防火管理者等の資格をはじめ、ファイナンシャルプランナーや損害保険募集人資格、さらに湯沢町観光文化検定にも合格しており、住宅・法律・運用・地域と様々な分野の専門知識を豊富に蓄えているため、特に湯沢町を中心とする地域の不動産を探している方にはこれ以上に無いほど頼りがいがあると言えるでしょう。

そんな高井氏が率いるゆざわ商事の企業理念は「常に前進する」こと。不動産事情は、その時代や環境に応じて需要と供給のバランスが大きく傾くこともあります。ゆざわ商事では、不動産業者としてあるべき姿を常に追い求め、顧客がいつまでも安心して住み続けられる、あるいは持ち続けられる物件の提供を心がけています。

ゆざわ商事の強みである地元への強さを最大限に生かし、将来的に起こり得る紛争を事前に予知することで徹底的にリスクを管理し、生命と財産を守り抜いています。その事実が顧客の心を掴んでおり、より良質な物件の確保と供給という好循環を招き、2017年9月の段階で取り扱う395戸の物件はいずれも高い品質を誇っています。

ゆざわ商事の評判の良さは口コミだけに止まりません。ゆざわ商事はメディアに掲載された多数の実績を持つ会社としても有名であり、「ワイドスクランブル」や「情報ライブ ミヤネ屋」、「ひるおび」などの情報番組で取り上げられた以外にも、「ポチたま」や「ナニコレチン百景」のようなバラエティ番組にはゆざわ商事が持つ個性的な物件が紹介されました。

不動産の購入や売却に関する直接的なお話以外にも、様々な相談を受け付けていることもゆざわ商事の強味です。フリーダイヤルで来店予約を受け付けており、定休日の水曜日以外には午前9時から午後6時まで快く相談に応じています。

店舗まで足を運ぶことが面倒だという方に向けては、オンライン無料査定などのサービスを提供しているため、
自宅から一歩も出ずに不動産の概算価格を知らせてもらうことが可能で、日中に時間を作ることが難しいよいう方からも人気です。